top of page

DENBA FRYER ~ 他の「油」とは違います!

その効果表彰級!皆さんの健康を守ります。

私たちの店舗ではこのDENBA FRYERを使用しています。なぜ使用しているのか?それを説明していきます。


DENBA FRYERの独自性とは?

原子レベルの最新科学技術で揚げ物の常識を変える、DENBAフライヤー。

電子微細動を油全体に与え、食材の中心と表面の温度を均一化、調理時間を短縮、油吸収を減らし、おいしくカラッと揚がります。食材にも油にも優しい「クリーン&エコ」と「ヘルシー&おいしい」を実現します。

スイッチひとつで瞬時に起動、DENBAテクノロジーによる新システム 電子微細振動が、揚げ物の内部まで均等に熱を伝えます。



揚げ物の調理環境をさらに進化させる 科学技術が生み出した画期的な装置 DENBA FRYERの3つのポイント

01 クリーン&エコに ● 低温で揚げれるため燃費を低減、油の飛散も抑える。

● 油の酸化を抑制する。

02 ヘルシーを実現 ● 揚げ物の油吸収を軽減、最大40%脂質削減。

● 発がん性物質(アクリルアミド)を抑制。

03 調理時間短縮 ● 揚げ時間10%〜15%の短縮を実現。

● 揚げ物の中心と表面の温度を均一化。


● 油槽全体に電子を放出、電子微細振動を起こし、熱伝導率をUPします。

● 低温での調理が可能になり、燃料費も低減できます。

油の酸化を抑え、40%〜最大70%削減する!?

● 食品の油吸収量を軽減できます。

● 揚げ時間が短縮できます。


油の酸化抑制の原因とは?

DENBAFRYERは、電子微細動を油槽全体に供給することで、水と油を結合させずに水分だけを蒸発させることに成功した、まったく新しいシステムです。


油の使用量を40〜最大70%削減!


  • 水分子に影響を与えることにより、油の酸化を抑制することが可能です。

  • また、フライヤーの設定温度を5~10度低下させ、低温調理が可能になります。

  • 低温度なので、酸化などの油へのストレスを低減し、油の交換サイクルを長くできます。

  • 調理中の油の飛散や油臭を抑制し、調理場の環境温度を低減できます。

  • DENBA FRYERは、掃除などの労働負荷軽減と、空調などの省エネを実現、調理場・店舗の環境改善にも貢献いたします。



鶏肉のもつ旨味を残しつつ、油分をカット、ヘルシーな揚げ上がりです。



揚げ物調理を、より短時間で、よりおいしく、よりヘルシーに

  • 揚げ時間を10%~15%短縮することが可能。油の吸収を抑え、食材のもつ美味しさを引き出します。

  • 短時間ですばやく調理するため、食品の油吸収を抑制し、揚げ物の脂質を最大40%カット。さらに、食材が本っている旨味を逃がしません。

  • ヘルシー、ダイエットを志向するお客様方に向けての、カロリーオフのご提案、新規顧客の獲得や、リピート率増加にアピールが可能です。


健康に揚げ物が食べられる!? 発がん性物質を約75%削減することに成功


鶏肉の調理後に揚げたフライドポテト100gに含まれるアクリルアミドを、ハウス食品テクノサービスに依頼して検証。DENBAFRYERを使用することで、劣化した油によるアクリルアミド生成量を約4分の1に抑えることができました。

ハウス食品テクノサービスによるフライドポテト 100g の試験結果

  • 検証機関:ハウス食品テクノサービス

  • 単  位:μg/kg

  • 調理条件:通常フライヤー180℃、3分(調理直後の中心温度75℃以上)      DENBA FRYER/170℃、2分(調理直後の中心温度75℃以上)

  • 結  果:通常フライヤー/425μg/kg

※アクリルアミドは、国際的にも問題視されており、農林水産省においても「おそらく発がん性物質のリスクがある」とされている。


発がん性物質を抑制する世界初の臨床データ


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page